TOP > 2011年06月

エコアンダリアについて質問があります。

昨年の秋口から編み物に復活した私はサマーバージン。夏物はかなり初めて色々挑戦しております。だってウール以外の糸で編む事なんて昔はなかったもの。

ということで、復活してみたら色々な方々が編まれているアンダリアなる奇異な糸。どうやらバッグとかハットとかが編めちゃうわけですね。

興味深々だったので、シーズン初めのセールで買っておきましたよ。
メタリックバージョン。

eco_andaria_2

しかし、買ったまま早や3ヶ月?段ボールの中で眠ったままでおりました。

ちょっとターバンとかケープとか小物を編んで味をしめてきたので、そうそう、エコアンダリアなんてあったなーと思い出し、編み図とか面倒くさいからA4の書類入れを作ってみようと編み出しました。



が、しかし・・・。







こんな事になっちゃってますけど大丈夫ですかexclamation&questionexclamation&question

knitting_110625.jpg

これは所謂斜行ってやつですか?

これは私の編み方が悪いんですか?

それとも長編みが問題ですか?

編み進んだら自然に直ったりまさかしないですよね??

・・・と頭の中が?でいっぱいです。

やっぱりアンダリアの本とか買ってちゃんと読んだ方がいいのかな。

なんか最近暑いし調べるのとか面倒くさい。

面倒くさいから、ってのも大変申し訳ないんですけど、どなたかご存知の方がいらしたらチロッと教えていただけたりなんかするとすこぶる嬉しいのでござる。


それにしても果てしなく身体的負担の大きい糸(なのか?)ですね、これ。これだけ編んだだけで右首がバリバリです。力入れ過ぎなのかしらん。

ちなみに170と173を買いましたが、どちらも嫌味のない程よいメタリックでした。今編んでるのは170で、こちらの方が好み。173はちょっと大人しすぎました。

人気色限定特価!!「エコアンダリヤ」ハマナカ春夏毛糸【手芸同好会-hayari】

人気色限定特価!!「エコアンダリヤ」ハマナカ春夏毛糸【手芸同好会-hayari】
価格:399円(税込、送料別)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月25日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 編み物

きゅうりのお供に、テッパン醤油豆。

最近大量に買い込んで酒のつまみに大活躍しているきゅうりのお供。

酢重正之商店の醤油豆。

shoyu-mame.jpg

酢重正之は軽井沢の味噌醤油屋でお店の近くでレストランも経営しています。

信州との貴重な出会いを提供してくれる酢重さん。以前レストランにお邪魔したときに「佐久の花」という美味しいお酒をウェイターの方におすすめいただき、それ以来佐久の花は大好きなお酒の一つになっています。

醤油豆は黒豆を使ったものと大豆を使ったものの2種類あって、黒豆を使ったものはしっかりとしたコクがあり、大豆の方はさわやかな甘みがあります。どちらもそれぞれに美味しいです。

私は大のきゅうり好きなので、毎日これできゅうりを食べてても飽きないんですが、他の食べ方としてはお醤油のかわりに冷や奴にのせたり、かつおぶしとあつあつご飯と一緒などもおすすめです。これはお友達にもプレゼントしますが、彼女は小さく刻んでドレッシングに入れたら美味しかったと言っていました。

あ。ちなみに写真はお皿の左側にのっているのが黒豆で、袋に入っているのが大豆バージョンです。

お皿の右側にのっているのは行きつけの割烹でいつも分けてもらう唐辛子味噌。これがまたウマイのですが、その話は横道にそれるのでまた今度ww

そう言えばこの写真撮った日はすごくハズレなきゅうりを買ってしまった日で、気分が超ブルーでした。写真でもみずみずしさがないのがハッキリわかりますね。きゅうりはやっぱりパリポリしないと!


私は軽井沢に行った時に大量買いしていたんですが、いつの間にやら楽天ショップができていたのですね。

醤油豆 西山産黒豆(200g)

醤油豆 西山産黒豆(200g)
価格:672円(税込、送料別)

醤油豆 木島平産大豆(200g)

醤油豆 木島平産大豆(200g)
価格:567円(税込、送料別)

結構賞味期限が長いので少し多めに買っても大丈夫。もし他にも何か試したい場合は、くらかけ豆<300g>もおすすめです。こちらも酢重さんのレストランで初めて出会ってあまりの美味しさにビックリしたもの。

くらかけ豆については以前ブログに書いてるので見てくだされ。


これからきゅうりが美味しい季節ですよね〜。

ちょうど在庫がなくなったので発注しなくちゃだわっ。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



【着画】毛糸だま夏号のミニケープ

大分編んだりほどいたりを繰り返しましたが、毛糸だま夏号巻頭のミニケープが完成しましたー。すぐに編めた上に美しくて大満足☆これで間違えなければもう1枚編んでもいいくらいだけどなー。模様の全体像が頭に入ったから今度は間違えないかも?(希望的観測…)

模様編みなので、今回は無意味に写真多めでわーい(嬉しい顔)

まずは今回の目的の「肩幅の狭い着にくいワンピースのカバー用」としてのミニケープ。

mini cape on black

胸元からあるフリルの部分にかかるので、何だか元々ついていたかのような一体感を醸し出しておりますが、before-afterはこんな感じ。

肩の寂しい雰囲気を見事にカバー。

with and without mini cape

襟ぐりの空き具合も偶然にもピッタリで自分でもビックリ。

ピン打ちしてスチームかけた時にちょっと引っ張り過ぎたので、気持ち大きくなってしまったんですが、結果オーライで一安心。

アイロン台に乗り切らなかったので、半分ずつスチーム。
ピン打ちも楽しかったのでついたくさん打っちゃった。

mini cape

とにかく模様がとっても綺麗です。
惚れ惚れしちゃう。レース編みにハマる人の気持ちがすこーーーしだけ分かった気がする。

できあがりはコチラ。

mini cape

・・・。

テーブルセンターにしか見えないんですけどww

ケープとして使わなくなったら真ん中編み足して敷物にしてしまおうwww

ちなみに白い服の上でも結構かわいい。ノースリーブしかダメかと思ったけど、ドルマンでも大丈夫そう。
まぁこの組み合わせで切ることはまずないとは思うが・・・。

mini cape on white

ravelryに登録したら実はこのケープ、キャミソールとセットであることに気が付きました。

この糸はガサガサして痛いのでウェアは無理。
ということでこの作品はこれにて終了でーす。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月23日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 編み物

【着画】Handmadeとっておきのニットからプルオーバー

先日完成したプルですが、着画を撮ったのでアップしまーす。

gradation pullover

この前の平置きの写真で随分と幅広で丈が短く見えたのではないかと思うのですが、着てみるとそんな事なくなります。何でなんだろう?ただ単に脇で余ってるだけ、という話もありますがww

【送料無料】Hand madeとっておきのニット

【送料無料】Hand madeとっておきのニット
価格:924円(税込、送料別)

編み図はHandmadeとっておきのニットのグラデーションプルを参考に、ちょこちょこ変えてあります。

首まわりはこの前編んだクレールゴールドを苦し紛れにバックストラップにしてしまったので、こちらは普通のクルーネックに。このデザインはガバッと開いた後ろ襟とバックストラップが可愛くて肝なのに、という話もありますがw 私としては人生初ドライブ編みができて満足。

knitting_20110323_4.jpg

首の空きは結構苦心しました。一度ちょっと詰まり気味で編んだら頭を通すのがやっとになってしまったので、ほどいて編み直し。だらしなくならない程よいセクシーキスマークを目指しましたが、いかがでしょうか?ww

次に丈を短くしました。この前編んだクレールゴールドのプルがビヨーンと長くなってしまって着にくかったので、本当はジャストウェイストくらいを目指したのですが、結局やっぱりちょっと長めになってしまいましたたらーっ(汗) 手作りのよいところは自分用にカスタマイズできることのはずなのに、なかなかうまくいかないのは何故なんでしょう・・・。

伸ばして着るとこれくらいの丈になっちゃうんですよ。裾が幅広なゴム編みとかならウェストに乗せることもできるんですけど、これはむしろウェストを全くシェイプしないデザインなので、ちょっとダランとします。次に編むプルは長さにちゃんと気を付けよう。

gradation pullover

段染めの糸を使うと、はいだところの色が合わないのが結構気になるのは世の常ですが、このプルもご多聞に漏れず前後で色が合わないようになってます。

でも意外と、というか全く気にならず。自分で着てると見えないからかもしえないけどww これはこれでまぁ良いのではないかしら。今後もこの点に関してはあまり気にしなくていいかなーと思ってしまいました。本当は輪針でぐるぐる編んだ方がきれいなのかもだけど。

gradation pullover

あまり変わり映えしない写真で申し訳ありませんが一応後ろ姿も。

gradation pullover

うーん。やっぱり長いな〜。こういうデザインも胸がすごくある人は素敵に着れる気がするんですけど、小胸のワタシクシにはちと厳しい。

糸レポでも書きましたが、糸は化繊が多く、ガサガサとした感触なので、肌あたりはあまり優しくはありません。でもその分コシがあるので、しゃっきりとした印象に出来上がるのと、夏でも肌との間にすきまができて涼やかに着れそうです。まだ洗濯していないので、洗ったあとどうなるか少々不安が残りますが、全体に散ったラメがとっても綺麗なのと、あまり見ない色の組み合わせが高級感を出しています。

【使用糸】

ロベルタ・バルバロ
素材:コットン 39%/レーヨン 26%
アクリル 26%/ポリ 7%/ナイロン 2%
太さ:合細タイプ
形状:40g玉巻(約140m)
カラー:105
使用針:5号
使用量:5玉強
★パピー ロベルタ・バルバロ

パピー ロベルタ・バルバロ
最終価格!304円〜

102とか103も実は面白いのではないかと思うので、余裕があったら何か編んでみたいなー。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月20日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物

ムギャっ!

言ってるそばから間違えてるだにぃぃぃぃぃぃ〜涙涙涙

今朝アップしたケープの写真、上部真ん中にご注目くださりませ。

knitting_110619_3.jpg

左から3番目の模様。1枚葉っぱがなーーーい!!!!

ムキーーーーーーっっ!!!





でもね、私気がついちゃったんですよ。(稲川淳二風に)



この間違いを直そうとしてほどいて編み直すと、またどうせ別の場所を間違えるだけだって・・・。

空しい・・・この同じ段を一体何回編んでると思っているのだ・・。



ということで編み直しはヤメヤメ!

編み足してごまかすことにしました。模様が細いから出来映えは糸処理がきれいにできるかどうかにかかっていますが、そこに時間をかけた方が現実的だと結論!これから間違えてもその方式で行く!(←正しく編む自信皆無)



今日は夜ちょこっと編んだら1玉終わってしまったので続きはまた明日〜。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。