TOP > 本棚 > 『がんは8割防げる』

『がんは8割防げる』

日本人は亡くなる方の2人に1人が癌で亡くなっていると言われる今、やはりその予防はどなたも興味のあるところではないでしょうか。新谷先生から始まった私の健康食事ですが、癌にフォーカスをあてた本があったのでご紹介します。

その名も『がんは8割防げる 』by岡田正彦先生。

本全体としては、色々な調査に基づき、例えば「肺がんになった人の80%は煙草を吸っている」→吸わなければ肺がんにはならないかも、という風な論調であらゆる悪を糾弾しています(笑

ただし、この本に載っていることを全てやらなかったら癌にならないかと言うとそういうわけではないのが辛いところ。ただし、自分の生活を見直すにはいい機会になるかもしれません。

ちょっと衝撃だったのは、抗がん剤を使った人と使わなかった人では寿命は全く変わらなかったとか、大きな道路の50m圏内に住んでいる人はそうでない人よりも肺がんになる確率が高いとか、フライドポテトには発がん性物質がある、などですね。知らなかったことも多かったので勉強になりました。

あとは、新谷先生と通じていたのは、野菜・果物の重要性と生で食べることを推奨していること。薬の罪悪について、過剰な運動の危険性について、などでしょうか。その辺は納得だったので従うことにしようと思います。


でも、癌については私は新谷先生の論が説得力があると思っています。師(?笑)曰く、「癌はウィルスではないので、『転移』というものは存在しない。不規則な生活や乱れた食生活で身体全体が病んでいき、その症状として自分の一番弱いところに癌ができるだけ。だから初期に発見されて癌細胞を全て摘出した人でも、今までどおりの生活を続けていたら別の場所にまた癌ができるし、悔いて生活を改めた人は身体全体が健康になるので、再び癌になる可能性が低い」と。あ、引用ではなくて私の意訳ですのであしからず。

皆さん、健康に楽しくゆきましょ〜。

がんは8割防げる (祥伝社新書)がんは8割防げる (祥伝社新書)
岡田 正彦

祥伝社 2007-05-24
売り上げランキング : 158189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2009年01月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113166850

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。