TOP > 日記 > 好きな音楽と過ごす:pandora.com

好きな音楽と過ごす:pandora.com

pandora.com というサイトがある。

好きな歌手か曲を登録すると、ノンストップで類似の曲を流してくれる
インターネットラジオみたいなサービスだ。

一応会員登録しなくてはならないが(著作権の関係で利用は米国民に限られている)
全てのサービスは今のところ無料。

好きな歌手や曲は"station"として登録ができ、後日サイトに再度来た時には
続きが聞ける。

また、かかっている曲を気に入ったかどうかを投票することもできる。
嫌いな曲、好きな曲を教えてあげることでお勧めの精度が向上する。


私は今のところ
Queen Radio
Faith Hill Radio
Enrique Iglesias Radio
Boys II Men Radio
Clay Aiken Radio
を登録して、存分に楽しんでいる。

聴いていると全然知らないけど、何だか懐かしくて耳に優しい曲が
流れてきたりする。新しい歌手との出会い、新しい曲との出会いにわくわくする。

Enrique−"Hero"の後はSavage Garden−"Crash and Burn"だ。
こんな夜にはぴったり。

今夜もお気に入りの音楽と過ごそう。


2006.07.24追記>>>

CNETの記事でpadora.comが取り上げられました!
最近CNETはトラックバック機能がついたので、過去記事だけど早速トラバ。

元々この記事を書いた時は「音と楽しく過ごそう」というコンセプト(?)で書いたんですが、せっかくCNET読者が来訪してくれるのなら、ちょびっとだけ追記しようかと。

このpandora、使い始めて既に5ヶ月くらい経ちますが、いやー、ほんとに良いサービスです。日夜新曲をタグ付けなりして登録している方々には頭が下がります。おかげさまでかなりの数の素晴らしい、そして新しい音楽やアーティストとの出会いに恵まれております。サンキュー、パンドラ!

この5ヶ月間、サイト内部もちょこちょこリバイズされていて、たとえば、Favorite listに足した曲をAmazonで簡単に購入できるようになったり、最近ではBackstageというコーナーができて、アーティストのバックグラウンドについても調べられるようになりました。

こうしたサービスは多分、ユーザーをネットのページ上に留めておこう、という動きの一環だと思われます。何せ私のpandoraの使い方は、こうしてブログを書いている間にずっとBGMで何時間も聞いている、という感じなので、1人ずつの滞在時間はべらぼうでもPVにはつながりません→広告が売れません。

一応ガジットもあって、「pandoraの音楽をキッチンでも聴こうぜ!」みたいなデバイスも売ってるんですが、皆なキッチンには普通にラジオとかCDプレーヤーとかあるよなーと。

なのでCNETの記事にもありましたが、この会社、ほんと儲かってないと思います…、はい。でも、頑張って欲しいなぁ。日本ではLastFMがexciteと組みましたよね。pandoraも是非どこかと。ただ、彼らのこのオススメ機能は全くのマンパワーなので、日本の楽曲とか取り込むのはまた大変でしょうね。一からの作業になっちゃうし、今の状態では収益も見込めず参入はなかなか困難です。

ということで、私は海のこっち側で密かに応援しながら、あまり彼らのサーバーに負荷をかけ過ぎないようにしたいと思います。笑

皆さん、是非お試しになってみてくださいませ♪


人気Blogランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたらポチっと↓よろしくお願いします。

banner_02.gif
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15593820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。