TOP > 日記 > MySpaceがついに日本進出

MySpaceがついに日本進出

すっかりお買い物ブログと化している今日この頃ですが、笑
一応随分前にこんな記事も書いていた手前、このニュースははずせません。

4月4日に日経産業新聞の一面を飾ったMySpace日本進出の話題。
何故日経産業新聞なのか。何故一面なのか・・・。
話の出自が気になるところですが、未だに他媒体は何のニュースも
キャッチしていないようですね。もしくは興味がないのか・・・。

SNS loverであり(笑) MySpaceも古くから入っている身としては
やっとか、という気持ちと、本当に?という気持ちが混在の今回の進出話。

MySpaceの魅力は何だろう。
・熱狂的にサイトを活用しているメンバーが多いこと。
 →活性化しているサイトはROMでも楽しいし出会いも多い。
・日本のSNSには今のところないスタイルシートの柔軟性か?
 →その代わりいかがわしさも他に類を見ない。
  壁紙がヌードだらけだったりする。
・豊富にあるゲームコンテンツか?
 →これは別にMSNにもYahooにも行けばあるし、特に対戦型にもなっていない。
・Tomの主催する全国で開催されるイベントか?
 →これは巨大オフ会と考えればユーザー活性化にはなるだろう。
・今じゃ自作ビデオも公開できる。
 →これは最近の機能らしくて知らなかった。
  そしてこんなもの発見。爆。>>>ハムスター

こう考えるとやっぱりMySpaceの一番の財産はアメリカのインディーズバンド・歌手の人たちの
楽曲データベースなのだろう。そこで披露される音楽を聴いている
ユーザーが多いから1アクセス平均1時間なんていう驚異的な数字が出るのだ。

この財産なくして日本でのMySpaceの成功はありえない。
でも最近の日本人は洋楽離れだ。
今のデータベースをそのまま持ってきたところでライブハウスにも行けない
外国のインディーズバンドのおっかけがそんなに出現するとも思えない。

インディーズバンド用のSNSなら日本にも既にある。


或いは日本進出にあたっては親会社でもあるFOXあたりのコンテンツを搭載して、
本国とは別個のビジネスを展開、なんてこともあるのだろうか。
(それは魅力的かも。じゅる。)


さてさて。
MySpaceは日本でどんな強みを持てるのか。


人気Blogランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたらポチっと↓よろしくお願いします。
banner_02.gif



Technoratiタグ: / /
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16331353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。