TOP > 美味しいもの♪ > くらかけ豆のひたし豆

くらかけ豆のひたし豆

信州が好きでよく旅行をしますが、あちらで食べて美味しかったので家でもたまに作るものがあります。レストラン(というか飲み屋?)では「ひたし豆」という名前で出ていることが多いのですが、くらかけ豆というお豆を使ったおひたし。

kurakake_mame.jpg

そもそも豆のおひたし、というもの自体が横浜育ちの私には謎なのですが、塩茹でにしたお豆をお酒とおしょうゆを温めた汁に漬けて食べます。ほくほくとした豆そのものの味が楽しめて、なかなかオツなお味になります。シンプルですが、酒の肴にもってこい。2-3日なら保存もきくので、少しまとめて作って冷蔵庫においておけます。

くらかけ豆

豆は青大豆に黒いブチがついたみたいな見ためでちょっとかわいいです。一晩水に漬けてから茹でますが、水に入れるとすぐにシワシワになり始めます。(凝視するとちょっと怖い) 以前水に漬けるのを忘れていて朝漬けて夜茹でたら、やっぱり少し芯みたいなものが残ったので、一晩は漬けた方が良さそうです。

お豆類を早く柔らかくする方法があるのなら是非知りたい…。どうもこの「前の晩から準備する」のが苦手なワタクシ。その日に食べるものはその日に献立を考えたいのですよ。でもたまにはくらかけ豆も食べたいのですよ。

ネット通販は本当〜に便利ですね。くらかけ豆も買えるみたいです。
はっっ。「鞍掛大豆」って書いてありますね。ということは青大豆のような見ため、ではなく、青大豆そのものなのですね。知らなかった〜。

長野県産のくらかけまめ国内産の鞍掛大豆 150g

長野県産のくらかけまめ国内産の鞍掛大豆 150g

価格:430円(税込、送料別)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170630735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。