TOP > 日記 > YouTube & MySpace Video:動画サイトが面白い

YouTube & MySpace Video:動画サイトが面白い


youtube.gif myspace.gif

一昨日のCNETにYouTubeのことが取り上げられてました。
YouTubeはアメリカの動画公開サイト。

"Broadcast Yourself"と書かれている通り、自作ビデオを公開するサイトです。
このサイトの事を初めて聞いた時には「誰がそんな恥ずかしいことをするんだろう?」と思いましたが、確かブログという存在について初めて聞いた時も同じ感想を持ったような…。笑 その私が今ではブログも書くし、SNSだって山ほど登録してあるし、YouTubeもそう遠くはない位置づけなんだろうな、とも思います。

とにかく公開されているビデオは千差万別で面白いものからシリアスなものまで幅広くあります。各作品は評価ができるようになっているので、人気作品はどんどん票がたまって、"Top Favorites"に並ぶと更に見られてもっと票が入って、という方式になっています。amazonと同じですね。この辺のインタラクティブ感はすごいなーと思います。

でも、自作ビデオを公開して、票を取ったりコメントをつけてもらったりするわけですから、酷評されたり傷つくようなことを書き込まれたりもするようです。その辺も何のフィルターも介さずに自分にダイレクトに返って来るのが楽しくもあり、怖くもあります。

さてさて、CNETの記事ではこのYouTubeへの日本人の利用率がアメリカ人と同程度まで拡大している、との事。動画であって語学能力とは関係のないレベルで楽しめる事と日本のブロードバンド環境の普及が影響しているのでしょう。

そんな中、世界最大規模のSNSであり日本への参入予定も話題になっているMySpaceの新機能MySpace Videoが注目を集めているそうです。(詳しくはメディア・パブさんまで。)

私もこの機能が増えたのはつい最近気がついたんですが、そもそもたくさんのユーザーがいる場に追加された機能だということでユーザーが使いやすかった、ということと、動画再生の軽さに広まっている理由がある気がします。
MySpace Videoは画面も大きく、容量も大きいのか(?)YouTubeと比べて画質が良いように感じます。

私のお気に入りの動画集です。
何度見ても大爆笑です。↓

YouTubeから:
chinese backstreet boys-that way.jpg korean madness.jpg robot dance.jpg
(クリックできます。)

左: 多分YouTubeに限らずネットではかなりの有名人だと思われます。
   お友達のお友達でBackstreet Boysのファンの子は「冒涜だ!」と
   怒り心頭だったそうで。ごめんねー。笑
   一部の噂では日本のテレビ局が彼らを探している、ともあったんだけど、
   あの話はどうなったのかなー。
   シリーズでいっぱいあります。>>>
   as long as you love me / get down / fairy / 伝統バージョン? 
   パロディなのに、彼らもパロられてます。>>> two chinese boys: except one is american
   うゎ。こんなものも発見してしまった>> ショーに出たんだ・・・。

中: しばらく見ないうちに出現していた韓国の2人組。
   上の中国の2人組に触発されたんではないかと個人的には思っているんですが、笑
   いやー、女の子でここまで出来るのはすごい。
   こちらもシリーズでいっぱいあります。でも、初回が見つからず。>>>   

右: 体が何でできているのか見てみたい。でも出てくる子たちのgeekっぷりがすごい。

MySpace Videoから:
hamster time.jpg stunt.JPG karate trained monkey.jpg video for my boy.JPG
(クリックできます。)

左: これを見た感想は:「ハムスターはねずみだな。」猛禽類です。まさに。でもかわいい。
中: 衝撃です。何も語ることはありません。
中: おサルさん大好きなので。日光猿軍団も真っ青。
右: イラクに出兵している彼へのビデオレター。
   こんな彼女を残してイラクにいるのは心配だろうなー。
   私でも惚れます。これは楽曲もmyspace上のバンドから拝借してるそう。

でも今日見てみたらYouTubeはNanaとか冬ソナのビデオがアップされている…。これ著作権とかどうなってるんだろう…。しかも両方ともフルフルで載っているみたい。大丈夫なのかなー。気になるのでリンクはしませぬ。興味のある人は自分で探してみてください。

その点MySpaceの方がSNSベースなだけあって、自分紹介ビデオ系が多い気がして好感が持てます。

<紹介サイト>
MySpace   YouTube

<過去のMySpace関連記事>
MySpaceがついに日本進出
マードックがMySpace.comを買収


人気Blogランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたらポチっと↓よろしくお願いします。
banner_02.gif



Technoratiタグ: / / / /
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
コメントありがとうございました
どうやら自分のところにTBはされてなかったようです(^^;

違う記事ですが今度はこちらから
トラバさせていただきますね(^^;

My space videoは知りませんでした
色々ありますね〜
Posted by motte* at 2006年05月02日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17177846

この記事へのトラックバック

YouTube界隈の最近のまとめ
Excerpt: 凄い勢いでトラフィックを増加している最近のYouTubeですが、 米国の投稿動画共有サイト「YouTube」が、日本で月間200万人以上に利用されており、利用時間は米国よりも日本の方が長いとい??
Weblog: { marble Beat* }
Tracked: 2006-05-02 20:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。