TOP > 雑貨 > イケア訪問録2:店内の様子とヘビ

イケア訪問録2:店内の様子とヘビ


昨日更新するはずが1日ずれてしまいました。汗
イケア訪問録No.2でございます。

さて、腹ごしらえも済んだところで激混みの店内へと向かいます。
いやー、でもとにかく人・人・人!!

イケアは2階建ての建物になっておりまして、2階から見始めます。2階はモデルルームのようなお部屋の連続で、その一つ一つを見て回り、「へー、こんな風に配置するとかわいいねー」とか「見て、このテーブル素敵!」とか感動するわけです。
060505_1623_x007E_01.jpg
  全てのイケア訪問ブログを賑わせているヘビの山。
  確かにすごいインパクトです。笑
イケアの日本CEOがいつぞやのインタビューで「イケアは家具を売ってるんじゃない。ライフスタイルを提案しているんだ。」みたいな事を言ってましたが、成る程、それもうなづけます。

お部屋はどれもとても小さくて、その一つ一つに所狭しと家具が並べられます。お客さんはその全てのテーブルに触れ、引き出しを開け、ソファに座り、ブランドを開け閉めし、ベッドに寝転がり、イケアのスピリットを呼吸していくのです。(ちょっと大げさ?笑)


そんな訳で死ぬほど混んでいたのでロクな写真が撮れず…。他の方のレポートを見るとかなり頻繁にシャッターを切ってらして感心します。素晴らしい。
子供セクションに来てからようやくはたと写真をあまり撮っていなかったことに気が付きました(笑)。大人部屋の方はお洒落だけど他のショールームとかでもあるかもなー、という気がした、というのもあります。(或いは自分が当事者なので夢中になっていただけ?!)

でも子供部屋の飾りつけのセンスはすごい。私は自分が小さかったときに自分用の部屋、というのを持ったことがなかったので、本当に羨ましかったです。男の子の部屋は秘密基地のようになっていたり、女の子の部屋はお姫様仕様だったりします。全ての家具がミニミニサイズでおままごとのようです☆

060505_1616_x007E_01.jpg 060505_1617_x007E_01.jpg 060505_1618_x007E_01.jpg
おやゆび姫を思い出すラブリーなお部屋と寝ちらかされたベッド。笑自分の部屋のようにはしゃぐ子供たち。
この部屋は年長さん用かな。
これ、カーペットなんですよ。
夢がありますねー。

ショールームはある程度のかたまりで配置されていて、その間には個別の家具の紹介コーナーもあります。ここではそれぞれの家具が空間にどう溶け込むのかではなく、個々の家具の性能・サイズなどから家具を選ぶことができます。だからもちろん全ての家具は触りたい放題です。これはとても嬉しい。その代わり展示の家具は相当汚れてますけどね。笑

でも日本の家具屋さんだとあんまりベタベタ触ったり座ったりって気が引けませんか?あれって公園の芝生とかでも同じですよね。綺麗に整備された芝生には柵が張り巡らされていて「この芝生入るべからず」なんて毛筆で書かれていて。あれって本末転倒ですよね。そう言えば球場だって海外だと…おっと、話が横道にそれ過ぎました(汗)。でもこういう体験が感受性を養うのでは…。そういう意味ではここは色々なことが体験できるお子様ワンダーランドです。大人も童心に返れます。笑

1階に降りると今度は小物売り場です。
お皿・花瓶・ローソク・ポスター・電気・植木・鍋・ゴミ箱、何でもそろいます。
060505_1618_x007E_01.jpg 060505_1646_x007E_02.jpg
照明売り場です。色々なランプが色展開で並んでいます。
これ、全てイケアの製品。電球も延長コードもイケア・ブランドです。

売り場を過ぎると最後のハイライト。フラットパックされた家具が置かれているエリアに来ます。
ここから2階で調べた家具を探して自分でレジに持って行きます。
060505_1658_x007E_01.jpg 060505_1708_x007E_01.jpg
倉庫エリアにまたしてもヘビの山!かなりひつこい!でも段々と欲しくなってくるから人間って、人間って。
そして20列近く並ぶレジでチェックアウト。
店内が混んでいたにも関わらずレジはかなり空いていて、すぐに終わりました。


最後はイケア名物ホットドッグを頬張り、デリコーナーを冷やかして、
本日の楽しかったイケア訪問は終了です〜☆
060505_1712_x007E_01.jpg 060505_1707_x007E_01.jpg 060505_1734_x007E_01.jpg
100円ホットドッグ。でも船橋店にはもう一つの定番ソフトクリームがなくてショック。こんな本も。商売上手。表紙にはカフェテリアで食べた覚えのあるミートボール。
でもあれは確か冷凍食品…。
お買い物袋は紙でもこの青い袋でも有料です。この青い袋は電車だと少し恥ずかしいです。しかも買いすぎ…。


戦利品はまた次回♪



<イケア関連情報>
i love ikea ☆ イケア・ラブ♪
続・i love ikea ☆ イケア・ラブ♪
イケア情報PartIII:関連ニュース
これじゃあ本当にイケア・フリーク。いや、追っかけ。笑
イケア(IKEA)の提案する愛の形
イケア訪問録1:行って来ました。GWで激混みのイケア。


人気Blogランキングに参加しています。
応援してくださると嬉しいです。
banner_02.gif


Technoratiタグ: / / / / / /
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
私も5/5に行って来ました!
衝撃でした。
もうコンランショップ、フランフラン、大塚家具には行けません。
10年位前にコンランで買った約4万円のスタンドライトが家にあるのだけど、
IKEAでは似たようなライトが1500円!
我が家では、家に帰ってからも、
しばらくIKEAのカタログを見てうっとりしてました。

早く港北店がオープンしないかなあ。。
Posted by shakaheadmaster at 2006年05月08日
TBありがとうございました!
へび、息子に買って持ってます。(笑) カーテンレールに巻きつけていくと意外とかわいいですよ〜ん。
Posted by 柚子 at 2006年05月10日
>shakaさん
これからしばらくIKEAネタで盛り上がれそうですね♪

>柚子さん
そーかー。その手がありましたねー。
やっぱり買ってくるべきだったかなー。
Posted by 直子 at 2006年05月11日
わお!直子ブログ!
おおっ!イケアレポ!
明日、友達と西船橋いってみる予定よん♪

Posted by うらん at 2006年05月13日
おぉ。うらんちゃん、おいでませー。
そう言えばうらんブログも縁々にあるんだよね?
イケア超楽しいから満喫してきて〜。
Posted by 直子 at 2006年05月13日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

北欧家具のIKEA(イケア)がオープン!
Excerpt: 実はIKEA(イケア)の大ファンです。北欧家具のメーカーなのですが、まず価格がお手ごろ。なのに、デザインが、いかしてる。それでいて、品物もなかなかのもの。いっとき日本でも丸井のインテリア館一角でIK..
Weblog: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
Tracked: 2006-05-10 13:19

IKEA イケアジャパン初体験
Excerpt: オープンから早5ヶ月たった北欧家具イケアジャパン船橋店に遅ればせながら行ってきました。感想は、アメリカとほとんど変わらない!という衝撃。まるでフィラデルフィアにいるかのような錯覚さえ覚えました。店舗は..
Weblog: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
Tracked: 2006-09-21 10:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。