TOP > 雑貨 > オフィス用に加湿器を買いました

オフィス用に加湿器を買いました

寒い日が続きますが、風邪予防の対策は万全ですか?

私は扁桃腺が大きく、人一倍風邪を引きやすいので、いつも色々とケアしています。当たり前のことばかりですが、外出から帰ったときの手洗い・うがい、4首(首、手首、足首、胴首)を冷やさない、寝るときは加湿器&マスクなどなど。

でもオフィスにいるときはついつい仕事に没頭して、気が付いたらのどがイガイガ、肌がガサガサ、鼻がピキピキなんてこともしばしば。今年の冬シーズン初めにどうも調子が悪かったのは、オフィスでのその辺のケアが足りていなかったことが原因と思われます。

そこで、今年はオフィス用に加湿器を追加購入しました。今まで加湿器1台に頑張ってもらっていたのですが、いくら小さなオフィスとはいえ、1台では限界があり、1日まわしていても湿度が50%を超えることは稀でした。

1台追加したら、ほらほら!湿度59%!
この後ついに瞬間的に60%の大台にも乗りましたよ、奥さん!ww

dainichi_humidifier.jpg

60%を超えてくると、夜に結露になったりしちゃうみたいなので、50%後半が維持できれば万々歳だと思うのですが、いやー潤ってるって幸せなことです!湿度が高いと肌の調子が維持できるだけでなく、ウィルスの活動力が落ちるので、感染の確率も下げることができるんですよ!!

今回購入したのはダイニチのHD-9010という機種。色々と比較検討して、これが一番良さそうでした。

【2009年モデル・在庫有ります・即納】 最長7年延長保証販売中!!ダイニチ ハイブリッド式加湿器...

【2009年モデル・在庫有ります・即納】 最長7年延長保証販売中!!ダイニチ ハイブリッド式加湿器...
価格:16,480円(税込、送料込)

オフィスの広さに対応すること以外で重視したのは以下のポイント:

  • 加湿性能が高いこと
  • 静かであること
  • お手入れがしやすいこと
  • 一度にたくさん水が入ること

一番最初の加湿性能が高いというのはイコール対応面積が広いってことなので、大前提ではあるんですが、今までオフィスにあった加湿器が気化式で、とにかく湿度があがってくるのが遅いのが不満だったので、今回はハイブリッドを探しました。ハイブリッド式だと、温風で気化するので、普通の気化式よりも早く加湿できます。一番早いのは加熱(スチーム)式だと思いますが、完全なスチーム式はお手入れが面倒なことこの上ないので却下。

この子が来てから2週間くらいになりますが、至極快適です。1日に2回水を入れないといけないのは面倒ですが、これ以上タンクが大きくなると持ち上げるのも大変になるので、そこは我慢することにします。

気になっていたお手入れもとっても簡単。残った水を捨てるトレイは引き出し式になっているので簡単に取り外せるし、中の凹凸も少ないので洗いやすいです。また、抗菌気化フィルターは寿命が3シーズンもあるそうなんですが、こちらも簡単に取り外せて、クエン酸水につけておけば良いだけだそうです。楽ちーん♪

実は前からある加湿器がお手入れが非常にやっかいな代物で、本当に難儀していたため、今回のお買いものは大正解の大満足でした。

これで冬を乗り切るぞぉぉぉぉ!!!

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年01月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181494894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。