TOP > 編み物 > 糸レポ:ピエール・カルダンのパボーネ

糸レポ:ピエール・カルダンのパボーネ

ピエロさんのタイムセールで喜び勇んで買ったら、あまり競争激しくなかった上に、その後在庫が追加されたりして少々戦意喪失気味のパボーネ。到着したので早速チェックしてみました〜。

今回は3番と8番をお買い上げ。

yarn_20110130_1.jpg

この糸の構成はモヘア51%、アクリル10%、ポリエステル39%だそうなんですが、多分このキャンディみたいにポコポコついているループがモヘアで、そのモヘアに絡んでいる黒い糸がアクリルで、それに引き揃えてあるもう1本の黒い糸とこのヒゲのようにぼーぼー出ているものがポリエステルなのではないかと思われます。

そうなんです。この糸、2本1セットになってるんですよ。だから、もし編むときに他の糸を引き揃えると3本取りすることになります。ループはあるしヒゲはあるし2本取りだしで、相当編み辛いことは必死ですが、こんなにかわいいならそれも許せてしまう〜。

糸を見るとこんな感じ。本当にキャンディみたいじゃないですか?いろんな色が細かく出てきてすごく楽しい。

yarn_20110130_2.jpg

そもそも、ピエール・カルダンのものなんて、一生縁がないと思っていました。ピエールカルダンの洋服を着ることはまずないだろうし、ピエールカルダンのバッグを持つこともまずないと思います。でも、ピエールカルダンの毛糸で作ったセーターって何か響きが素敵ぴかぴか(新しい) そう。たとえミーハーと呼ばれようとも!

この糸は一度編んだらほごけない系の糸だと思うので、ほんの少しだけ編んでみました。

yarn_20110130_3.jpg

これは裏メリアスです。標準ゲージは10号で16目だそうなんですが、私は10号でザックリ編んで13目くらいでした。あんまりキチキチに編むとループのところが密集してしまうのであまり可愛くないと思います。ピエロさんの商品ページの編み地見本は多分標準ゲージくらいで編んでるんだと思うけど、あれだとちょっとtoo muchな感じ。

ループはモヘアですが、それ以外のところはシャリシャリした感触なので、実は春夏物でも使えると睨んでいます。これ単品で編むとマダムな感じになっちゃうので、シルクと組み合わせてボーダーにしたり、部分使いすると映えると思う。何しろ可愛い糸なので妄想が膨らみ中です☆

最近編み物しててすごく思うのは、編み物ってモチロン腕とかデザインもあるんですけど、結局詰まるところは糸の良し悪しなんじゃないかと。素敵な糸で作れば少々変でも素敵だし、それなりの糸で作れば素敵なデザインであってもそれなり、というか。有機野菜で作れば蒸して塩振るだけでご馳走なのと同じ。

だからこういうエッジの立った(オトナ語?!ww)糸はそれだけで価値だなーと思うわけです。

春用だったら1番もアリだなぁ。買い足しとこうかしら。

今ならピエロさんポイント10倍!プラス何か5倍のキャンペーンとマラソン平行して開催されてるんですか?もうどのくらいポイントが貯まるのかついていけないけれども。とにかくお買い得らしいですww

\\クリアランスセール追加//1/26 20:00-2/1 8:00まで!【数量限定】毛糸ピエロ♪ 【P-1...

\\クリアランスセール追加//1/26 20:00-2/1 8:00まで!【数量限定】毛糸ピエロ♪ 【P-1...
価格:200円(税込、送料別)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年01月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183210884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。