TOP > 日記 > 断捨離プロジェクト2日目

断捨離プロジェクト2日目

少し前に話題になった断捨離。最近またブームになっているみたいですね。何かきっかけがあったんでしょうか?

前に話題になった時に図書館に予約していた本が丁度このタイミングで私の番がまわってきて、早速読んで、超影響されました。

・・・ということで始めました。断捨離。

断捨離をご存知ない方のために簡単に説明すると、巷で流行っている整理法とか収納法とかではなく、要らないものは捨ててしまいましょう。そうすると人生のつまりが取れたように、色々なことが好転しますよ、ということらしいです。個人的には後半の部分は結果論なのでまぁ置いておいて、その捨てるプロセスに興味がありました。

何を隠そうワタクシ大変に物持ちが良く、捨てることが本当に苦手。おまけに片付けるのも苦手なので、いつも周りにものが溢れかえっているのです。お友だちの家とか遊びに行くと、本当に物のないモデルルームみたいなところで暮らしている人とかいて、正気なのかと疑いたくなります。でも本当は私もそういう空間で暮らした〜い!

私が読んだ本はこちら:

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
川畑のぶこ 著 やましたひでこ

同文館出版 2009-12-03
売り上げランキング : 717

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこの本に書いてあることはごもっともな事ばかりで、言われなくても分かってるよ、みたいな内容なんですが、でも、その言われなくても分かってることをできないワタシがいるわけで、だからこの本が成立するのです。

なので、本の内容のどの部分が自分でヒットするかは人それぞれだと思います。私が なるへそー と思ったのは以下のポイント:

位置情報 捨てないことでエネルギーを浪費している。

何故捨てるべきか、という理由なんですが、片付いていない空間で過ごしていると、片付けられない自分を責めたり、汚いものから目を背けている自分を知らず知らず恥じることによって、エネルギーが奪われていっているのだそうです。きれいな空間で暮らすことによって自分のことがより好きになる。確かにそうかもしれません。

位置情報 「捨てられない理由」を再考する。

本では人がものを捨てられない理由を6つ挙げて、その1つ1つがどんなにナンセンスなのかを説明します。確かにナンセンスかも。ここはパラダイムシフトが必要です。

位置情報 いっぺんにやらず、無理なく始められるところから少しずつやる。

これはすごく重要です。大抵の場合、意気込んで始めて、あまりの労働量に途方に暮れて、ついには断念してしまうからです。

位置情報 総量規制をもうける

それでも何を捨てれば良いのか迷うのがワタクシたちです。そんな時は、収納場所の容積の7割におさまるまで取捨選択して捨てる。7割なら楽に物の出し入れができるので、今後のお掃除も楽だし、あふれかえる状態も防げます。


そして、この本で一番響いた言葉は、
「1つの場所から別の場所に移動することは片付けるとは言わない。」
うーん。ごもっとも!

ということで、少しずつ進める断捨離プロジェクトを敢行いたしました!

何故2日目の報告からかというと、1日目は特に写真とか撮らなかったからです。イシシ。

1日目はプチ断捨離ということで、お化粧品の入っている引き出しと棚を片付けました。

捨てたのはこんなもの:

いつか使うかもと溜め込んでいたマニキュア、ファンデーションをつけるのはやめたけど、いつか使うかもと思ってとってあったファンデーション、友達からもらったお土産のアイシャドウ、試供品の化粧水、面倒だからやってないパック、気に入らなかったけどまだ使えるシャンプー などなどなど。あぁ書いているだけで自己嫌悪。こうして書いてみると何でそんなものがまだ手元にあったのか不思議、不思議。

でももうスッキリサッパリだもんねーーー!!!!


そして断捨離2日目。あっけなく当初の予定を無視して週末に1日がかりで大物に取り組んでしまいました(・∀・;) それはクローゼット〜。大物〜。

結果がコチラ↓↓↓↓↓

danshari_1.jpg

大きな紙袋に9袋と、実はこれの他にダンボールが2箱ありました。紙袋のうち2つは3月のユニクロリサイクルへ。残りの7袋はゴミ処理行き。ダンボールは実家に送って親戚内でリサイクルができないか見てもらうことに。

捨てたものの中には、4年前くらいから一度も着ていないけど思い入れのあった皮のコートとか、いつかはまた履きたいと思っていたパンツ、昔すごく褒めてもらったけど今は恥ずかしくて着れないワンピースなどなどなど。

残念だったのは、これだけ捨てても総量規制をまだクリアできていないこと。今やっと収納スペースの9割くらいに納めましたが、それ以上は今回は無理。今後また気が向いたら取り組むことにします。

あ、そうそう。この服を捨てたことでハンガーも40本くらい不要に。クローゼットの中がスッキリしたことは言うまでもありませんw

現時点で気分がすごく変わったかと言われると良く分かりませんが、達成感はあります。クローゼットにも化粧品の引き出しにも自分がいつも使うものしか入っていないので、探す手間もなければ、元に戻すのも楽ちんです。そして覗く度にニヤついているのも確かです。

次はどこを片付けようかな〜。貯め込んでるタオルの棚にしようかしらん。


あ、私の信用問題になると困るので注釈しておくと、別にゴミ屋敷に住んでるわけじゃないんですよ!普通にそれなりに片付いてる空間に暮らしているつもりです。それでもこんなに出てくるってすごいですよね。


いつも励みになってます。今日は編み物の話題ではないけどクリックお願いします♪
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年01月31日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
がんばりましたねー(笑)

わたしも暖かくなったら納戸の整理をしたいです。
夏は暑いから出来ない。
冬は寒いから出来ない。
いつも理由をつけては逃げてます。
今年こそは。。。
直子さんを見習って必要なものだけ残してあとは捨てます!
Posted by 雨ノ雫 at 2011年01月31日
おお〜すごい思い切りましたね〜!!
でもこれでまだクローゼット9割ということは、
直子さんかな〜りの衣装持ちさんなんですね。

私は一昨年引っ越したので
その前後にだいぶ頑張ったのですが
それでもまだ「そのうち整理する箱」がいくつも……
押入も本棚もあっちもこっちもパンパンです。
私も春になったらなんとかしたい!!

でも毛糸と編み物本だけは絶対無理です(笑)
Posted by rinrin at 2011年01月31日
>雨ノ雫さん

そうなんですよー。
床に座って作業するのが寒くて参りました〜。

でもスペースが空くと、
「また買っても大丈夫かも。むふ。」
なんて思っている自分が怖いです・・・。

>rinrinさん

そう!引越しって素晴らしいタイミングですよね!
そう!そして、そのうち箱は必ず出るんですよー。

でも引っ越してその箱の中身に
殆ど手をつけてないのであれば、
思い切って箱ごとポイっ・・・・・・
って訳にはいきませんよねぇ。

ふ〜。

本棚は鬼門です。
アンタッチャブルです。
Posted by 直子 at 2011年02月01日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183306716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。