TOP > 編み物 > リネンサーフで編む羽織りもの

リネンサーフで編む羽織りもの

糸が廃番になってしまってヘルプを求めていたリネンサーフですが、大変奇特な方(匿名希望)が「余ってるからあげるよ〜」とご連絡をくださり、しかも、他の色も一緒にどうぞ〜とのことで送ってくださったので、どうにかなりそうな予感です!!

ありがたや〜。ありがたや〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

一緒に送ってくださったベージュとピンクもとっても可愛い色で、これは何にしようかなーるんるんと昨日届いた桜間より子さんのリネンのハンドニット(2)をパラパラしながらクフクフ言ってる感じです。

knitting_110825_2.jpg

さてさて、そんなリネンサーフで編んでいる羽織りものですが、現在38cmくらいまで成長しております。前に試し編みをしたときは編みにくいだの、編み地がガタガタになるだのと文句を言っておりましたが(笑)、何のことはない、もう少しちゃんとテンションかけて編めば綺麗に編めるだけのことでした。ふと気を抜いて編むとまた穴ぼこだらけになるので、ところどころ見苦しいところがあるんですが、水通ししたらきっとそれなりに落ち着くはず…とまたもや楽観的見通しで編み進めております。

knitting_110828.jpg

段染めの糸をどれくらいの割合で入れるかをずっと悩みながら適当に編みこんでるんですが、あんまり分量が多くない方がいいなーと途中で変更し、ヒョウ柄チックな模様にしております。何となくで入れているので、全体像がつかみにくいんですが、まぁまぁな感じに入れられてるかな?そもそもこの柄がどーーなの?ってのはありますが(笑)まぁ初チャレンジということでそれなりに楽しく編んでおります。(ちょっと糸処理が多くて閉口気味だけど。)

で、ここまで来て、肩のところをまっすぐ編みにするか、ラグランにするか悩み中。

ちょうど毛糸だまの秋号に両方のパターンのものがあります。

左が肩がラグランになってるパターン。右は板みたいにまっすぐ編んで、袖だけニョキニョキ出すパターン。

keitodama_2011f_2.jpgkeitodama_2011f_1.jpg

ラグランにした方が着やすいのは間違いないんですよね。板+袖パターンは既製品で何枚か持ってますが、やっぱりどこか攣れる感じが残るというか、着づらいんですよ。もっとストレッチ性のある糸ならまだしも、リネンだとちょっと無理があるかなーと思案中。でもまっすぐ編むだけなのは楽ちんだしなー。

ラグランにした場合は減らし目とか割り出ししなくちゃいけないのも面倒だし。ぶつぶつ…。

悩んでる間に袖を編んでしまえってことで今は袖を編んでおります。

夏ももう終わりますが、この糸は秋でも着れそうですよ。サマーセールでいくつか出てますね。

シルキータッチな仕上げの麻素材◆サマーセール!ご好評につき、8月31日まで期間延長いたしまし...
◆サマーセール!ご好評につき、8月31日まで期間延長いたしました◆【春夏糸 サマーヤーン】 ...
肌に優しいリネン素材☆3色のぼかし染めが新鮮なリネンサーフプリント 《リッチモア》

夏糸はこれで編み納めかなぁ。まだCartaのグレーが6玉残ってるのと、HASEGAWAさんで買ったカリンが手つかずだし、アイリッシュリネンもそのままだし、全然在庫消費できてないんですけど…。まずい。プラスチックケースがもう1つ増えてしまう…。

朝晩の風が涼しくなってきて、もうそろそろウールに手を出したい気分との葛藤ですねー。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年08月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。