TOP > 編み物 > millwater編み始め

millwater編み始め

今年の課題は温度調節なので、首周り重視で編み物中です。(ただ単に大物に手を出す勇気がないだけとも言う。)

で、ravelryを徘徊していて見つけたmillwaterが超素敵だったので編み始め。

IMG_6007

この前の楽天のスーパーセールでGETしたmalabrigoのfucsiaで編む事にしました。

もともとのレシピはもう少し縒りのしっかりとした糸を想定している気がしますが、他に良い糸が思いつかなかったのと、是非一度malabrigoを編んでみたいと思っていたので。去年ピエロさんで出てきた時は段染めしかなくて、それではちょっとなーと買い渋っていたんですが、今年はソリッドカラーがお目見え。それならこれにピッタリじゃん!ということで2色x2カセ購入しました。

ravelryでmalbrigoで編んでいる人によると、malabrigoが甘縒りなので編み終わった後にかなり伸びるという意見が多かったので、最初目数を減らして8号できつめに編んでみたんですが、そうしたらどうも全体的に固い仕上がりだし、やっぱり細いし、編み地もあんまりきれいじゃなくなってしまって。多分ガーター編みの裏目がきつめに出てしまうせい?

それで、レシピどおり10号で普通に編んだらいい感じになりました。写真の上と下なんですが、随分と違いますよね?笑

これで思い出したのが、すごーい昔にお友達とマフラーを編み合った時のこと。彼女は初編み物だったので私が得意満面になって手ほどきをしていたんですが、同じ目数/段数で編んだのに、彼女の編んでくれたマフラーは私の編んだものの1.5倍くらい幅があって長さも長くてw。でも、私がしっかり編んだ「バルキーなマフラー」よりも、彼女の編んだ「ちょっと小さめのストール」みたいのの方がずーっと素敵で使いやすかったんですよ。その時、そっかー、編み物にはピッタリなゆるさがあるんだなーと学んだのでした。

今回もまさにそんな感じです(笑

ただ水通し、ブロッキングした後malaちゃんがどうなるか分からないのでちょっと様子見ですけど。

ちょっと根つめたら左手がしびれてきちゃったので(怖)こちらは休み休み進めたいと思います。


そうそう。malabrigo自体は軽くて柔らかくて、どこまでも肌触りの良い素敵な毛糸です。確かに甘縒りだけど(というか縒ってあるのか?ってくらいw)別にひっかかりもしないし、編みにくいことは全然ありません。merinoなのであとで毛羽立ちはちょっと心配ですが、楽しく編めています。1つ想定外だったのは、「単色」とのことだったのでもっとソリッドなものだと思っていたんですが、そこは手染めの糸の課題(良さ?)で、ところどころ白っぽい色味のところがあります。個人的にはむしろ濃いフューシャと薄いフューシャくらいが希望だったんですが、実際はフューシャと濃いめのピンクの段染め的な感じです。

去年はものすごく段染めな気分だったんですが、今年はどうもソリッド志向が強くて、なんなんでしょうねぇ。

世界的に有名な毛糸メーカー!《MALABRIGO》毛糸 ピエロ♪編み物・手編み・手芸【421】MALABRIGO (マラブリゴ) Worsted [毛(メリノウール)100%]

世界的に有名な毛糸メーカー!《MALABRIGO》毛糸 ピエロ♪編み物・手編み・手芸【421】MALABRIGO (マラブリゴ) Worsted [毛(メリノウール)100%]
価格:1,881円(税込、送料別)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2012年12月14日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/307400555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。