TOP > 日記 > Longtail について

Longtail について

知人のブログに面白い書き込みを発見。

一部抜粋で・・・
3点目はLongtailの観点から言うと、どんどんリアルとネットでの購買行動が乖離していくと思うから。
Longtailと言うのは、よく言われている2:8の法則がWebだと崩壊しているよと言う理論で、よく言われる例だと、amazon.comの売上げの50%以上は販売部数ランキングの4万位から230万位までの言っちゃ悪いがニッチな商品から生み出されていると言う事。
この現象の原因として言われているのは、コンシューマがWeb検索やレコメンド、それこそブログなんかを使いこなす状況になってきていて、接触する情報や商品の数がリアルに比べ爆発的にのびており、本当に欲しかったものにリーチし始めていると言うのがそもそもの見解の様です。
日本で考えると今まさにインターネットが普及し、使いこなすと言う領域へ入りかけている状況だと個人的には思うので、今後より一層、Longtail現象がすすむのではないか?と思うのです。

このLongtailという現象。研究結果とか調べてみたい。

今当社ではメガ検索サービスみたいなのを提供しているので(これについては後日)
そのサービスを展開していく上でも活用できる情報かも。

・・・とここまで書いたところで調べてみたら、昨年末頃からかなり注目の的の話題だと判明。

梅田さんのブログでも「ネット世界で利益を稼ぐ「ロングテール現象」とは何か」
「続々・ロングテール論について」などで紹介されたり、それを読んだTsujitaさんが
「ロングテール」について素人なりに考えてみる(上) −「パレートの法則」と「80:20の法則」
を書かれていて、非常に参考になった。

気になったのは、Tsujitaさんの考察によると、「ネットの世界だからといって、
商品の売れ方(売上規模の分布の仕方)が大きく変った、というわけではないので、
そこのところは混同しないようにしなくちゃいけない、と思った次第である。」
と書かれているところである。
これではそもそものLongtail議論の存在意義がないのでは?



海外系で見つかったブログとかこの参考論文を読めば分かるのだろうか。
英語20ページの大作(?)・・・。


人気Blogランキングに参加しています。
楽しんでいただけましたらポチっと↓よろしくお願いします。

banner_02.gif

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4853215

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。