TOP > 美味しいもの♪

古田新太の最強おつまみ3種from二人の食卓

昨日の『二人の食卓』は大好きな古田新太さんがこれまた大好きな松雪泰子さんにお料理を振舞うという企画でした。最初から最後までかじりついて観てしまいました♪

ふるちんは飲み好きということもあって、自分でも結構料理をするらしく、かなりの手際のよさ。あー、本当に普段からやってるんだなーと思いつつも、全ての料理に振る塩の量にふるちんの健康を心配してしまいました。ふるちん、塩分は控えめにね〜ふらふら

昨日のメニューはバンバンジーと海鮮炒めだったんですが、料理をしている間に松雪さんと八嶋さんがヒマにならないようにふるちんがササッと作ったおつまみがコチラ↓↓↓ その名もラーキュー、ピースラと白菜漬け。ものの3分くらいで全部作ってたので慣れてるんでしょうねw。

早速今日のお昼ご飯に作ってみました♪♪

arata_recipe.jpg

ふるちん的には1位ラーキュー、2位ピースラ、3位白菜漬けだそうですが、私は1位ピースラ、2位白菜漬け、3位ラーキューでした。

以下レシピ。

【ラーキュー】
ピーラーで薄く切ったきゅうりを塩もみしてラー油をかける。

【ピースラ】
ピーマンをピーラーで薄く切り、水でさらす。
水を良く切ってしょうゆをかける。

【白菜漬け】
ざっくり切った白菜、これでもかという量の塩昆布と一味唐辛子をビニール袋に入れて揉む。

何て簡単!一応白菜漬けには柚子の皮の千切りも追加しましたが、なくても美味しいかも。鷹の爪の方が良いお味が出そうですが、一味の方が手早くできますね。

ちなみに私はピーマンの梅和えも大好物で良く作ります☆叩いた梅干としょうゆ、みりんでピーマンを和えるだけ。でも細くきればおしょうゆだけでも十分美味しいのは新発見。箸休めにはピッタリですね。ありがとう、ふるちん!

あと、今日のランチはうーらさん の塩マヨれんこんも作ってみました。こちらはかなりウマーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) これからリピート確実です☆あ、横のじゃがいもは昨日の残り物を一緒に焼いてみたのでした。じゃがで作ってもグッドなレシピでした♪

oola1.jpg
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



ロンネフェルトのハーブティ

ずっとブランクになっていましたが、クリスマスから年末年始にかけてはチョコチョコと色々なところに出かけたり泊まりに行き、楽しく過ごしてまいりました♪そんな中で泊まったホテルのお土産にいただいたロンネフェルトのハーブティがとっても美味しかったのでご紹介。

ronnnefelt.jpg

ロンネフェルトはドイツの有名紅茶メーカーだそうで、1823年の設立ということですから、もう200年近い歴史のあるブランドなのですね!(全然聞いたこともなかったけどw)

いただいたセットには5種類のハーブティが入っていたのですが、その中のウィンタードリームというハーブティがとっても美味だったのです☆☆ルイボスティベースのお茶にシナモン、オレンジピールや丁子(チョウジ)のスパイスが効いています。じっくり蒸らして味わうとほのかな甘みがあって、体がとっても温まります。邪道ですが会社で飲む時にはどんどんお湯を足して飲み続けておりましてw、結構長持ちするのが不思議です。

以前、すごーーく昔にGreen Park Avenueのハーブティのことを記事にしましたが、あそこのハーブティは飲んだ後に食べれるんですよ。これも食べてしまいたい感じの味なんですが、残念ながらティーバッグに入っているのは茶葉だけの模様です。きっとオレンジピールのアロマがそう感じさせるのでしょうね。

あと、今回でとってもファンぴかぴか(新しい)になったのがペパーミントティ♪私の中でペパーミントティって何故か田村正和でふらふら、というのも常盤貴子と昔やってたドラマで田村正和がいつも生ハーブで民とティを作っていたのが印象的で・・・。なのでうっすら敬遠していたのですが、飲んでみたらスッキリとして美味しいのですねーるんるんミントは育てるのも簡単だからおうちで生ハーブで入れるのも良いけど、会社用にミントティも常備したいところ。

とにかく先日読んだ雑誌にコーヒーは体が冷えると書いてあったので、冬の間だけでもコーヒー党を返上することにしました。この機会に色んな美味しいハーブティを開拓しちゃおぅと前向きな私なのでした。手(チョキ)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



たねやの栗大福と栗きんとん

taneya.jpg

先日実家に帰った際にお土産に渋谷東急で仕入れたたねやの栗大福と栗きんとん。最近めっきり栗づいている私ですが、やはり季節のものをたんといただくのが何よりの幸せですよね♪

たねやは大福が好きでみつけると買うのですが、いつもあるわけではないようです。HPを見ても大福のだの字もありません。でもここの大福はとにかく上品で美味しいのです。餡は私の好みのつぶあんで、皮はもち米のつぶつぶ感が残っている感じです。食べた感じは大福というよりおはぎに近いかも?中に栗がゴロっと入っていてそれはもう至福です☆

見つけた方は是非お召し上がりあれ〜るんるん

【参考リンク】
たねや店舗一覧

はっっ。

あやうく栗きんとんについてのコメントを忘れたままにするところでした(汗) こちらの栗きんとんは西木木(にしききじゃないよ。さいぎぼくだよ。)なんて素敵な名前がついていて、まさにきんとんです。栗を丁寧に裏漉しして、丸めて焼き目までつけてあります。

・・・が。個人的にはボソボソして食べにくいなーという印象。以前書いた赤坂のお店のきんとんの方が強烈に美味しいのでどうしても比べてしまいます。ただ、うちの妹は栗大福よりもコチラの方が好きだと一人で独占して食べていたので、好みかもしれません。それにしてもこの大きさで1つ315円ってマカロン並みですねわーい(嬉しい顔)

【参考リンク】
西木木(さいぎぼく)

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



栗三昧:渋皮煮、ワイン煮、茶巾絞り

marron2.jpg

いつもは作ってもせいぜい栗ご飯くらいなんですが、今年は本当にたくさん栗をむきました☆ クックパッドでとても簡単に皮をむく方法を発見したので嬉しくなってスーパーで栗を発見してはイソイソと買い込んで、セッセとむきました。

写真は栗の茶巾絞り。赤坂の素敵なお店でこの時期になると栗かのこを食べさせてくれるんですが、それを自宅でも再現できないかと頑張ってみた意欲作ぴかぴか(新しい) 実際の味は遠くおよばなかったものの、これはこれで秋の味覚を楽しめました。確かお店では超高級栗を使ってるって言ってました。栗の味からして違うんだろうなぁ…。

marron1.jpg

そしてコチラは手前がワイン煮。奥が渋皮煮です。ワイン煮も渋皮煮ではありますが、ワインで煮るのでワイン煮です♪渋皮煮の方は一番最初の栗プロジェクトだったので、どうも栗が柔らかくならず、後から煮直したので、砂糖が煮詰まってツヤツヤです。ワイン煮はサラッとした出来上がりなんですが、これはもう少しコックリと煮あげた方が美味しいかも・・・。時間が経つと栗が水っぽい感じになっているのが気になりました。

この栗たちはもっぱら食後のデザートとして、アイスクリームと共にいただいております。安めのバニラアイスでも、刻んだ栗とシロップで一気に喫茶店みたいな雰囲気に早変わりです手(チョキ)

今度はマロングラッセに挑戦してみようかなー。るん。

こちらはずっと気になっている新杵堂の栗きんとん→→

是非1回食べてみたい♪

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



おいしい卵:永光卵

週末千葉にゴルフをしに行った際に、とっても美味しい卵に出会ったので大人買いしてしまいました。光永(みつなが)ファームの永光卵(えいこうらん)です。20個入りで1050円です。

eiko_egg1.jpg

朝少し早くゴルフ場に着いてしまったのでレストランで朝ごはんを食べたところ、おにぎり定食に付いていたポーチドエッグの大きな黄身が濃厚でノックアウト。買って帰った卵はサイズが小さかったらしく、黄身がそれほど大きくはなかったんですが、プリッとしたオレンジ色の黄身が入っていました♪

普段卵は4個パックでも腐らせてしまう私。こんな大物を買ったら気合を入れないと絶対に食べ切れません。ここは計画的且つ大胆に消費することにしました。

まずは味噌漬けを作り、保存食にしてしまいます。

ただ味噌のストックが少ししかなかったので(苦笑)とりあえず3つ作りました。黄身の色がすごいでしょう??右側の写真は待ちきれなくて1日目に1つ味見したときの写真です(笑) 味噌の味は薄かったけど、意外としっかり固まっていて、酒の肴としては十分でした☆

eiko_egg2.jpg

本当はもう少しなめらかな味噌を使うと卵に密着して扱いやすいんですが、麦味噌ラブ揺れるハートな私としては、ここでもあくまでも麦味噌で押し通しています。笑笑

そして、厚焼き玉子と鶏すき。黄身が赤いので卵焼きも随分とオレンジな感じに仕上がりました☆ ざっくり混ぜたら白身がダマで残ってしまいましたわ。ほほ。

eiko_egg3.jpg

実は鶏すきを作るのは初めてだったんですが、すごーく美味しくできて我ながらビックリでした。甘いお出汁と濃厚な卵がよく絡んですごく幸せな取り合わせでした♪♪鶏なので割り下を昆布だしで薄めに作ったのが良かったようでした。

【メモ:割り下の分量】
酒 1/2cup, みりん 1/4cup, しょうゆ 1/2cup, 砂糖 大さじ2
昆布出汁 適宜

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。