TOP > 美味しいもの♪

白い松茸:カナダ産

うちは父母のお誕生日が両方とも9月なので、9月はバースデー月間です。と言っても、もう離れて暮らしていてちょこちょこは帰れないので、お誕生日会は一気に済ませます。なので、この連休は実家にお誕生日会をしに帰りました☆

もともとはお気に入りトマト缶を駆使してラザニアを作る予定が、弟が自慢の水餃子を振舞いたい、と言い出したり、妹がカナダ産の松茸をゲットしてきたりで、イタリアンな雰囲気は吹っ飛び、あえなく断念( ゚Д゚)

本日はその妹がゲットしてきた松茸をご紹介〜。

shiromatsutake.JPG

私はカナダ産の松茸って初めて見たんですが、ものすごーく色白です。調べてみたところ、日本の松茸は赤松の根元にできるのが、カナダ産はダグラスモミ(通称:米松)の根元にできるみたいです。こんなに見た目が違うのに、同じ茸なのか?という疑問はありますが、香りは松茸そのものです。
(海外松茸の詳しい記事はコチラ
(何故ダグラスモミは「松」なのに「モミ」と名前についているのかについてはコチラ

そして、カナダ人には不人気なのか、物価の影響なのか、現地ではこの量で何と!5000円!日本の松茸とは比べ物にならない安さです。

ただ、香りはやはり日本のものより弱く、しかも少し日が経ってしまっていたので、お料理には耐えないだろうということで、今回は軽く焼いていただきました☆ちょろっと岩塩を振ってすだちを絞ったら秋の味覚でしたんぴかぴか(新しい)

shiromatsutake2.JPG

調べてみたら楽天でも買える模様。

   

今度機会があったら松茸ご飯にしてみようかな♪

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



絶対オススメのトマト缶

AFELTRAのトマト缶

イタリアンに欠かせないトマト缶。しかもトマトソースとか煮込み料理はトマト缶の味のみで良し悪しが決まってしまうので、国産のうす〜いトマト缶でどうしても作る気が起きず、随分と長いこと遠ざかっておりました…。そんな時、出会ってしまいました。絶品トマト缶!

EATALYでしか買えない(多分)このトマト缶は、1缶380円と少々お高いものの、買う価値アリ、です。トマト料理を作るなら、このトマト缶以外で作ることはもう考えられません。

他でも買えたりまとめて買えたりしないのかと思って散々探したんですが、やっぱりEATALYしか輸入していない模様…。ちょっと前から日本橋三越にEATALYが入ったのを幸いに、チョコチョコ買っては色んなものに使っています☆

【2010年11月9日追記】
何故か最近この記事にアクセスを頂戴しているので調べたところ、EATALYがショッピングサイトをオープンしてましたー。こちらで買えるようです↓↓↓
http://www.e-eataly.jp/products/brand_top.php?category_id=65

本当はこの記事、先月中に書こう、書こうと思っていたのにすっかり遅くなってしまいました…。実は先月はEATALYでこのトマト缶、何とBUY1 GET1 FREEになってたんですよー。まとめ買いして色んな人に配りましたが、配った方にも好評です!!(←すっかり回し者)

このトマト缶を使って作って感動したのがクックパッドのコチラのレシピ>>>
止まらない♪トマトとキャベツのチキンしちゅー*

もう。本当に止まりません!私は2人分でもキャベツ半個入れますが、それでもペロリです。ちなみに私は鶏ではなくて豚の肩ロースの方がオススメです。是非お試しあれ♪

ググってたら少しだけこのトマト缶の記事を見つけたのでメモ。
エディターズPICK  料理研究家・藤沼由美子さんが太鼓判!
第1回ホールトマト缶比較大会 PART2

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



今年の梅仕事第2弾:甘露煮

ume_2.jpg

ちょっと前になりますが、今年の梅仕事第2弾として、梅の甘露煮を作りました☆ スーパーで南紅梅がおつとめ品で1kg200円で売られていて、それはもう何粒か捨てたとしてもお値打ち、ということで買ってきて、甘露煮にチャレンジしました。

お水で煮るのも芸がないので、発泡酒(最近うちにはビールがない)とてんさい糖で煮てみましたが、お水で煮るよりコクが出たような気がします。煮ている間中、梅の甘酸っぱい匂いがキッチンにただよって、とっても幸せな気分でした。今は気が向いた時に1粒ずつ楽しんでいるのと、このシロップが梅ジュースとしてとっても美味しいので、お水で割って、氷をたくさん入れて、夜のデザート代わりに飲んでいますかわいい

また作りたいなーと思っていたのですが、さすがにもう梅は手に入らなそうですね。代わりにあんずのシロップ煮を作って気を紛らわせています。それはそれで美味しいですが、やっぱり梅には敵わないです。

こういう手づくりのものの瓶がキッチンに並んでいるのも幸せ気分です。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



梅漬け・・・その後

ume2.jpg

先日漬けた梅が食べられるようになりました♪

皮が硬くて、実が種から離れにくいのでどうにも食べにくいんですが、どうすれば良くなるのか良く分からず・・・。その後ネットで色々調べてみたら、実を洗ったあとはよく水分を取らないとカビるとか、焼酎で消毒しないとカビるとか、冷蔵庫で保存しないとカビるとか、カビの話題ばかりなのですが、今のところは無事に漬かっているようです。

少しずつ食べて楽しむことにします。

スーパーで大きな梅を見つけて漬けようかなーなんて思いましたが、うまくいきそうな感じがしないので、来年チャレンジすることにしました(←先延ばし 笑

あがってきた梅酢は酢の物に混ぜて楽しんでいます☆

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



今年の梅仕事

ume.JPG

大地で無農薬の小梅を売っていたので、先日、梅漬けと梅酢を作ってみました☆ と言っても塩をふって瓶に入れただけですが(汗)

実は梅を漬けるのは初めてなのでちょっとドキドキです。実家では母が毎年梅干しや梅ジュース、梅酢、梅ブランデーなどなど様々な梅料理(?)をしているので食べたり飲んだりは得意なんですが、さて、自分で漬けるとなると右も左も分からず、とりあえず梅漬けと梅酢から初めてみることにしました。

お塩も何がいいのか良く分からなかったので日本のお塩バージョンとローズソルトバージョンの2種類を試しております。梅と塩だけのものだからそれぞれの味に大きく左右されるはず・・・。できあがりが楽しみです〜♪1ヶ月くらいから食べられるとのことだったので、あと2週間くらい放置プレイです。

赤しそが出てきたら加えてみようかな☆

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。