TOP > 編み物

すむーすシルクウール:試行錯誤の軌跡…

土曜日にヴィツェンツァを1玉半編んだものの、どうもゲージが合わず全てほどきましたもうやだ〜(悲しい顔) だって、標準ゲージが7号針で18目x25段のところ、5号針で編んでも17目x23段なんですよ。編み図どおり編んだらチュニックの幅が3cmも広がっちゃって納得いかないので、しばらく寝かせることにしました。素敵な糸だから着れなかったらもったいないものね。

それで、追加で買ったすむーすシルクウールにチャレンジすることに。

yarn_20101025_2.jpg

この糸はヴィツェンツァについてネットで調べていたときに巡り合ったあむしかさんのブログで紹介されていて、購入者の方のレビューが結構良かったのと、セールで激安になっていたので衝動買いした糸。

毛糸ZAKKAストアーズのサイトでは、「至福の肌触り」と説明されていて、レビューでも気持ちいいという声が多いのですが、どちらかと言うと、シャッキリしていて編みやすいウール、という印象です。アルパカみたいな柔らかさはないけれど、シルクが入っている分糸に張りと艶があります。

ただ、この糸、オリエンタルゴールドという色なんですが、ネットで見たとき私は勝手に「大好きなからし色だ!るん♪」と思いこんでしまいたらーっ(汗)、届いた時にはショックを受けました…。実際は「少し派手な黄土色」という感じです。秋っぽくて落ち着いていてこれはこれで素敵なんですが、ネットの買い物で色味の判断はやはり難しいものですね。(いえ、サイトの色は実物にすごく近いです。今回はただ、私が勝手に勘違いしただけなんですがあせあせ(飛び散る汗)

6色くらいちょこちょこと買ったので、まずは一番たくさん買ったこのオリエンタルゴールドから編みます。手元の本などに気に入ったものがなかったので、これまたあむしかさんのブログで見つけた素敵なリブ編みプルを編んでみることにしました。編み図がないので、見たまま再現にチャレンジ。大丈夫かしら…。


それでもここまでたどり着くまでには長い道のりがありました。トオイメ

その軌跡↓↓↓

yarn_20101025_1.jpg

こんなに色々試し編みをしたのはヴィツェンツァの痛恨な編み直しがあったから。これだ!と思うまで色々試してみました。

まずは単純にメリアス編み。糸に張りがあるのできれいだけどつまらない。

次に2本取り。ここで2本取りの糸にスモークグリーンを使ったのは深い意味はありませんが、何だか重たくなってしまうので気に入らず。

次は手編み大好き で発見したパターン。これはこれで良いけど何だか垢抜けない感じ。

で、最終的に落ち着いたのが一番上のリブ編み。ボリュームがあるけどシンプルでしかも軽い。

ようやく編むものが決まったので後はひたすら編むのみ。袖のところの増し目の方法が良く分からないけど、まぁ何とかなるでしょう♪


すむーすシルクウールは11月5日まで1玉195円のセール中です。

今編んでるのの出来が良かったら、エメラルドでも編んでみようかなー☆

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2010年10月25日 | Comment(1) | TrackBack(0) | 編み物

ニット熱再発:マーガレットショール

少し前にショッピングに出かけたときに、今年は去年に引き続きマーガレットショール(というのかしら?)みたいなガウンのようなものが流行っていることに気がつきました。しかも去年は結構しっかりした編地のものが多かったのに、今年はざっくりローゲージのものが多く、私の中でふつふつと、「こんなの編めんじゃね?」という声が・・・。

で、編みました手(チョキ)

マーガレットショール

急に思いたって銀座のユザワヤに走り、極太の毛糸でセールになっているものを探したので、何だか不思議な糸なんですが、思ったよりも素敵にできあがったので、早速会社にも着て行ってしまいましたわーい(嬉しい顔) アクリルが40%も入っているのでテロンとした仕上がりになりました。使用した毛糸はコチラ↓↓

yarn_201010.jpg

編み図も何もなかったので、お店で見たものを思い出しながら何となく編んだんですが、それでも結構形になるのがこれの良いところですね。しかもジャンボ針で編んだので早い早い!アッという間に編めてしまいました。しかも、私の大大大嫌いなはぐ作業が極めて少ない!袖のところを2ヶ所はげば完成です♪

使用糸:Ecaton 230g
使用針:ジャンボ12号
自分メモ用に編み図。よろしかったらお使いください。

買った毛糸は10玉で2980円だったのであせあせ(飛び散る汗)2枚編めちゃった。1枚は母にあげようと思っています。


そんでもってユザワヤに行った時にマーガレットショールの編み図がないかと本を見ていたら、素敵なチュニックを発見♪(写真右)

book_201010.jpg
’10-’11手編み大好き! AUTUMN&WINTER (実用百科)
’10-’11手編み大好き! AUTUMN&WINTER (実用百科)実業之日本社

実業之日本社 2010-09-16
売り上げランキング : 77958


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

早速使用糸を買って帰りました。ちょっと高かったけど、パピーのVicenza(ヴィツェンツァ)。マーガレットを編み終わったので、早速ゲージ取りにスウォッチを編み編み。

puppy vicenza

素敵〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ところどころループのついた部分があって、編み地に表情がでます。今回は307を買ったんですが、色使いもかなりツボです。

puppy vicenza

グリーンが効いてるなぁ。

チュニックは少し面倒ですが、これなら楽しく編めそうです♪

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2010年10月24日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物

おくるみが完成しました!

okurumi_present.jpg

随分前に、お友だちのベビーのためにおくるみを編むぅーと書いていたのですが(前の記事)、ようやくお友だちのところに贈ったので写真アップします。あげる前だとネタばれになってしまうので (・∀・;) ずっと記事が書けずにおりました。

写真はおくるみとヒヨコのにぎにぎです♪
本当はヒヨコには目をつけるものらしいんですが、目をつけるの苦手なので、のっぺらぼうにしてしまいました。そのかわり、違う音の出るものを2つ作りました。ペアみたいでかわいいです☆

そしておくるみ本体はこんな感じ↓↓↓に仕上がりましたるんるんるんるん

okurumi.jpg

前述のとおりモチーフ編みにしたので、あらゆるスキマ時間を有効活用することができて、意外とちゃっちゃか編めてしまいました。その後のはぐ作業と糸処理は涙が出そうでしたが、それもコットンだからなのか思ったほどの負担にはならず、「ふーん。こんなんだったら自分用にも編んじゃおうかなぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)」なんて思うくらいでした。

お友だちにも喜んでもらえたようで、まずは良かった良かった揺れるハート

メモ:
今回の使用糸−ハマナカポーム 無垢綿ニット  16玉
出来上がり寸法−85cm角

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2009年03月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物

アクリルたわし:葉っぱと・・・カブ??

すっかりニッターになっている今日この頃ですが、これだけ寒いと毛糸を触っているだけで幸せです(笑) 悪い癖で凝り性なので、何か始める→色々調べる→さらにやりたい事が増える という循環で、アクリルたわしも作ってみました。
tawashi1.jpg

私自身はアクリルたわしって使ったことがなくて、「そんなもので汚れが落ちるの?」と思っていたんですが、これまた仲良しのお友達が今すごーく気に入っていて自分でも編んでいる、とのことだったのでとりあえず試してみることにしました。あ、ちなみにこれは彼女へのクリスマスプレゼントに編みました☆

確かに自分で色々な色や形のたわし(というかスポンジ?)が作れるのは楽しいし、安上がりなのであればしょっちゅう替えられて衛生的な気もします。調べてみたらすごい色んな形のものがあって迷ったんですが、おうちの近くの100均にあまりいい色のアクリル毛糸がなかったので秋色な感じでとりあえずまとめてみました☆

編み図もネットで検索したらいくつか出てきたのでそれを参考に。いやー、便利な世の中ですな。

tawashi2.jpg でも極太毛糸って普段あまり使わないのでどうも編地がきつくなってしまうのと、「畝編み」とか「細編み表引き上げ編み」とか、やったことのない編み方だったのでちょっと難儀しました・・・。畝編みというのは、この葉っぱの葉脈をあらわしているボコボコした編み方で、表引き上げ編みというのは、このカブ?のギザギザした感じです。ヘタが緑だったらカブっぽかったけど、これだと枯れたカブか赤くない干し柿みたいです(苦笑

自分で言うのもなんですが、この葉っぱとか良くできてますよねー。私の腕より最初にこの編み図を考えた方に脱帽です。

ご参考までに楽天のPIERROTさんのたわしの編み図コレクションが充実しています → PIERROT

今度はこんなかわいい色で編んでみたいなー。

   
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2008年12月25日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物

おくるみ編んでます(途中報告)

okurumi1.jpg

仲の良い友人に赤ちゃんができたので、お祝いにおくるみを編んでいます☆

一応フルタイムで働いているので、今回の課題は「すきま時間を使って編む」です。以前棒針でおくるみを作った時には、最後の方はおくるみの重さで編んでいる手が痛くなるほどだったので、これは学習効果です(笑) そこで:

  • 棒針はダメ ←持ち運ぶのに不便だから
  • 1枚編みはダメ ←そもそも持ち運べないから(笑)
  • 複数色は使えない ←毛糸玉たくさんだと面倒だから
という勝手な制約条件の中、かぎ針のモチーフつなぎに決定。ただ、モチーフつなぎは私の大大大嫌いな糸処理が目のくらむような勢いで発生するのですが…。ここはベビーのため、涙を飲んで糸処理しましょうと言うことで。

写真の左側に写っているのは持ち運び用の袋です。5分くらいの時間があればどこでもチャチャッと取り出してチクチク編みます。通勤電車の中とかランチでお料理が出てくるまでの間、銀行で呼び出しを待っている時間など、人生意外とすきま時間はたくさんあるものです。今までただボーーーーーッとしていたそういう時間たちがおくるみに変身していくのは、ちょっと得した気分でさえあります。うん。(若干必死になってる感が編地に出ていないといいんですが 笑)

編地は近くで見るとこんな感じ☆

okurumi2.jpg

もともと手が汚いのでガタガタした感は否めませんが、仕上げ処理をすればそれなりになると思われます。いや、なると思いたい。

今回はベビー用ということで、オーガニックコットンの糸を使いました。以前もご紹介したハマナカのポームシリーズです。
実はこのシリーズには「ベビー」というラインがあって、赤ちゃん用品用に特別に作られた糸のようなんですが、試し編みをしてみたところ、どうもフワフワ感を出すために糸のヨリが甘い模様で、編んでいると引っ掛けちゃって編みにくく、できあがりも少しボコボコとした感じなんですよ。趣味の問題ですが私の好みではなかったので、今回は「ニット」の糸を使いました。
ハマナカ ポーム ニット

以前「おくるみ=暖かくなくてはいけない」という固定概念があってウールでおくるみを作ったことがあるんですが、実際に出来上がってみると「これって洗濯とか超面倒くさそうだなー」と思ったこともあって、今回はコットン採用です。宣伝によると「オーガニックコットンは夏は涼しく冬は暖かい」とのことなので、出来上がりが楽しみです。

今回参考にした編み図はこちらの本に載っています。他にもかわいい赤ちゃんグッズ満載で思わずヨダレが出ますよー。

ふんわりベビーのニット 0~12ヵ月
ふんわりベビーのニット 0~12ヵ月
日本ヴォーグ社 2007-10
売り上げランキング : 18615

おすすめ平均 star
star初心者用ではありません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2008年12月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。