TOP > 編み物

【着画】毛糸だま夏号のミニケープ

大分編んだりほどいたりを繰り返しましたが、毛糸だま夏号巻頭のミニケープが完成しましたー。すぐに編めた上に美しくて大満足☆これで間違えなければもう1枚編んでもいいくらいだけどなー。模様の全体像が頭に入ったから今度は間違えないかも?(希望的観測…)

模様編みなので、今回は無意味に写真多めでわーい(嬉しい顔)

まずは今回の目的の「肩幅の狭い着にくいワンピースのカバー用」としてのミニケープ。

mini cape on black

胸元からあるフリルの部分にかかるので、何だか元々ついていたかのような一体感を醸し出しておりますが、before-afterはこんな感じ。

肩の寂しい雰囲気を見事にカバー。

with and without mini cape

襟ぐりの空き具合も偶然にもピッタリで自分でもビックリ。

ピン打ちしてスチームかけた時にちょっと引っ張り過ぎたので、気持ち大きくなってしまったんですが、結果オーライで一安心。

アイロン台に乗り切らなかったので、半分ずつスチーム。
ピン打ちも楽しかったのでついたくさん打っちゃった。

mini cape

とにかく模様がとっても綺麗です。
惚れ惚れしちゃう。レース編みにハマる人の気持ちがすこーーーしだけ分かった気がする。

できあがりはコチラ。

mini cape

・・・。

テーブルセンターにしか見えないんですけどww

ケープとして使わなくなったら真ん中編み足して敷物にしてしまおうwww

ちなみに白い服の上でも結構かわいい。ノースリーブしかダメかと思ったけど、ドルマンでも大丈夫そう。
まぁこの組み合わせで切ることはまずないとは思うが・・・。

mini cape on white

ravelryに登録したら実はこのケープ、キャミソールとセットであることに気が付きました。

この糸はガサガサして痛いのでウェアは無理。
ということでこの作品はこれにて終了でーす。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月23日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 編み物

【着画】Handmadeとっておきのニットからプルオーバー

先日完成したプルですが、着画を撮ったのでアップしまーす。

gradation pullover

この前の平置きの写真で随分と幅広で丈が短く見えたのではないかと思うのですが、着てみるとそんな事なくなります。何でなんだろう?ただ単に脇で余ってるだけ、という話もありますがww

【送料無料】Hand madeとっておきのニット

【送料無料】Hand madeとっておきのニット
価格:924円(税込、送料別)

編み図はHandmadeとっておきのニットのグラデーションプルを参考に、ちょこちょこ変えてあります。

首まわりはこの前編んだクレールゴールドを苦し紛れにバックストラップにしてしまったので、こちらは普通のクルーネックに。このデザインはガバッと開いた後ろ襟とバックストラップが可愛くて肝なのに、という話もありますがw 私としては人生初ドライブ編みができて満足。

knitting_20110323_4.jpg

首の空きは結構苦心しました。一度ちょっと詰まり気味で編んだら頭を通すのがやっとになってしまったので、ほどいて編み直し。だらしなくならない程よいセクシーキスマークを目指しましたが、いかがでしょうか?ww

次に丈を短くしました。この前編んだクレールゴールドのプルがビヨーンと長くなってしまって着にくかったので、本当はジャストウェイストくらいを目指したのですが、結局やっぱりちょっと長めになってしまいましたたらーっ(汗) 手作りのよいところは自分用にカスタマイズできることのはずなのに、なかなかうまくいかないのは何故なんでしょう・・・。

伸ばして着るとこれくらいの丈になっちゃうんですよ。裾が幅広なゴム編みとかならウェストに乗せることもできるんですけど、これはむしろウェストを全くシェイプしないデザインなので、ちょっとダランとします。次に編むプルは長さにちゃんと気を付けよう。

gradation pullover

段染めの糸を使うと、はいだところの色が合わないのが結構気になるのは世の常ですが、このプルもご多聞に漏れず前後で色が合わないようになってます。

でも意外と、というか全く気にならず。自分で着てると見えないからかもしえないけどww これはこれでまぁ良いのではないかしら。今後もこの点に関してはあまり気にしなくていいかなーと思ってしまいました。本当は輪針でぐるぐる編んだ方がきれいなのかもだけど。

gradation pullover

あまり変わり映えしない写真で申し訳ありませんが一応後ろ姿も。

gradation pullover

うーん。やっぱり長いな〜。こういうデザインも胸がすごくある人は素敵に着れる気がするんですけど、小胸のワタシクシにはちと厳しい。

糸レポでも書きましたが、糸は化繊が多く、ガサガサとした感触なので、肌あたりはあまり優しくはありません。でもその分コシがあるので、しゃっきりとした印象に出来上がるのと、夏でも肌との間にすきまができて涼やかに着れそうです。まだ洗濯していないので、洗ったあとどうなるか少々不安が残りますが、全体に散ったラメがとっても綺麗なのと、あまり見ない色の組み合わせが高級感を出しています。

【使用糸】

ロベルタ・バルバロ
素材:コットン 39%/レーヨン 26%
アクリル 26%/ポリ 7%/ナイロン 2%
太さ:合細タイプ
形状:40g玉巻(約140m)
カラー:105
使用針:5号
使用量:5玉強
★パピー ロベルタ・バルバロ

パピー ロベルタ・バルバロ
最終価格!304円〜

102とか103も実は面白いのではないかと思うので、余裕があったら何か編んでみたいなー。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月20日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物

ムギャっ!

言ってるそばから間違えてるだにぃぃぃぃぃぃ〜涙涙涙

今朝アップしたケープの写真、上部真ん中にご注目くださりませ。

knitting_110619_3.jpg

左から3番目の模様。1枚葉っぱがなーーーい!!!!

ムキーーーーーーっっ!!!





でもね、私気がついちゃったんですよ。(稲川淳二風に)



この間違いを直そうとしてほどいて編み直すと、またどうせ別の場所を間違えるだけだって・・・。

空しい・・・この同じ段を一体何回編んでると思っているのだ・・。



ということで編み直しはヤメヤメ!

編み足してごまかすことにしました。模様が細いから出来映えは糸処理がきれいにできるかどうかにかかっていますが、そこに時間をかけた方が現実的だと結論!これから間違えてもその方式で行く!(←正しく編む自信皆無)



今日は夜ちょこっと編んだら1玉終わってしまったので続きはまた明日〜。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物

毛糸だま夏号のケープ編み始め

最近すっかりおしゃれになって毎号買っている毛糸だまですが、夏号でとっても気になっていたのが巻頭のケープ。

knitting_110619_1.jpg

暖かくなってきたのでワンピースを着だすと、肩のラインが気になるものが何枚かあって。もうちょっとだけ首周りをカバーしたいなー、なんて思っとったわけです。

バリバリの模様編みってなんかおばあちゃんぽくて好きではないって思ってたんですが、このケープは何故か心にジャストミート。お手軽だし、とりあえず編んでみることにしました。

糸はターバンを編むために購入したオリムパスのクリスタル。

3玉買ったのにターバンは1玉でできちゃったので、あまった糸で試し編み。ポリエステルでガサガサした糸なので、首周りに持ってくるのはちょっとツライ気もするけど、ラメが派手でインパクト的にはアリかな、と。

knitting_110619_2.jpg

半日編んでこれくらい。

なんかね、無性に間違えるんですよ、このパターン(涙

テレビ観ながら編んでるのが悪いんですけど、まぁ何段ほどいたことか・・・むきーっ。

大したボリュームでもないから遅い私でも1日で編めるかな、なんて思っていたけど甘かったです。

こうして見ると、どうやら上部の葉っぱまでしか終わってないんですな。そうですか。今日中に出来上がるかどうか微妙だな。今日は出かけちゃうし。

結構かわいいけど、この糸、編み目があまり見えなくなる不思議な糸なので、もう少しコットンとか麻で編んだ方がいい味出そう。

今次の大物を何にするか悩み中。去年の毛糸だま夏号の表紙用に買った糸が届いてしまったのよねー。ついに手を出すときが来たのかしらーーー。

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月19日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物

【完成】ロベルタ・バルバロのプル

クレールゴールドのモニタープレゼントで中断していたロベルタ・バルバロで編んでいたプルがようやく完成しました〜。

ロベルタ・バルバロは以前糸レポでもお伝えしたとおり、シャリシャリすっきりした糸。そのこしの強さを活かしたデザインにしたいと思い編んだのがこのプルでした。

とにかく編み終わりのご報告〜。

knitting_110612_1.jpg

こうした見ると丈がすごく短く見えるかもしれませんが、それは目の錯覚ですww この前編んだクレールゴールドで丈の長さについてある程度学習したワタクシとしては、今回こそはジャストサイズで編んだつもりだったんですが、こう見えて意外と結構丈があります。(着ると重量でさがってしまうせいもあるとは思われ。)

編み図はおおまかコチラを参考に。

【送料無料】Hand madeとっておきのニット

【送料無料】Hand madeとっておきのニット
価格:924円(税込、送料別)

変更点としては、襟ぐりと袖ぐりを細編み指定のところをガーター編みにしたことと、丈を超短くしたこと。襟ぐり等については最初細編みで編んでみたのですが、どうも糸が固いからなのか、かぎ針編みの限界なのか、せっかくの柔らかニットにも関わらずかなりのボリュームが出てしまったのと、どうしても肌触りが堅くなってしまったのが納得行かず。

knitting_110612_3.jpg

こんな感じでガーター編みにしてみました。ガーター編みの終わり方は結構好みです。ゴム編みほど美しくないけど、ゴム編みほど伸びないというバランスが私の諸々用途にとってはちょうど良いようです。

それにしてもこうして見ると今も大差ないことで右往左往している感じなのが悔しいですね。はは。

編み目は慣れてきてかなり落ち着いてきました。

knitting_110612_2.jpg

こういうニットを編んでいると必ず気になるのが前見頃と後ろ見頃の連続性ですが、私も今回確かに頭の中にそういう疑問があったものの、編み終わってみれば、「ちょっとくらいズレてたとして、それが何か??」みたいな気持ちになれてるのがとっても不思議だったりします。

とにもかくにも編み終わったので今度着画にあげますねー。

★パピー ロベルタ・バルバロ

パピー ロベルタ・バルバロ
最終価格!304円〜

ポチッぴかぴか(新しい)と♪ ⇒⇒にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
   



2011年06月14日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 編み物
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。